プロフィール

T山亭M麻呂

Author:T山亭M麻呂
現在陶芸の道にハマってます♪
夢は当然「魯山人」のような。。ではなく「山下清ライフ」に強く憧れてます。おむすび貰って放浪したいんダナ。。

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NなウサギとMな四角高台椀




Nちゃん作・黒いウサギ


   と


M麻呂さま作・四角高台のプチ丼。





『プチ丼』


20070410235655.jpg



20070411011243.jpg



手捻り。

土・・・信楽赤(粗)

素焼き後用の白化粧を使用し

透明釉を掛けました。









『黒いウサギ』

20070411011512.jpg



土・・・黒泥

釉薬・・・透明


穴が2個開いてしまい

無理矢理「これは二輪挿しのウサギ」と言い張るNちゃん


さすが弟子!


M麻呂さま譲りのキレ者でございます。





ロクロで初めての蓋モノ。



火曜に成形するつもりが昨日に・・・。


硬くなり過ぎてて蓋の取っ手がつきませんでした。。



なので穴を開けて完成後に革ひもをつけることに。



↓制作途中です。

20070411011724.jpg




間が抜けたようなまんまるっぷりに乾杯♪






スポンサーサイト

侵入成功




最近知らないとこでチラホラと

ご紹介して頂いてるのを見かけます。





なんだ~、コイツ!?



とか



みなさ~ん

変なのが陶芸家目指してるみたいですよ!




みたいな・・・





ヘンな人扱いにちょっと興奮してしまう天才M麻呂サマ♪







新規のお客さんに説明しますとですね



ここは

未来の天才陶芸家・T山亭M麻呂の

才能開花をじっと見守るブログ
とご理解ください。



あくまでも才能が爆発する前の天才

うっかりすると凡人にしか見えない天才。



誰も知らない埋蔵菌みたいなもの?







いつ才能が炸裂するかと目を凝らしてる方、



目を離さないように!!



と以前言いましたが



もうちょい気を抜いてて大丈夫です。



陣痛がきたらお知らせします。







ってことで昨日、

先生達から聞いてとっても興味を持っていたお店に行ってみた。



もちろん陶芸に一切関係ないただの居酒屋さんでございます。





家からまぁまぁ近・・くもないけど遠くもない場所だし

串モノが絶品と噂の店。







昨夜教室から帰るとそのお店がとても気になった。



というか定期的に気になってしょうがなかった。



ちょっと遅いけど。。







行こ。







場所はもう偵察済み。





駅から左へ直進・・・



大きな道を突っ切ってまだ真っ直ぐ・・



しばらく行くと真っ黒な建物あるから。ソコ。



看板はないよ。



店の前が駐車場みたいになってそこも真っ暗。



とにかくそこら辺の暗~いとこ。





・・・と、なんと怪しげ。





これは興味が湧かないわけがない!!



聞いてすぐに偵察に行ったのです。



          ~~



こんなとこにお店なんてあるの?って場所。



変質者御用達な雰囲気が漂う暗い道です。



そこを超スローで走る怪しげな車・・・なM麻呂。



怪しさが更に倍と化した小道の出来上がり。









ん!!









ひと際暗い一角を発見







小さなスペースに車が無理矢理な感じで満杯です。







その奥に建物が・・・。







おそらくコレが黒い建物。



闇の中に溶け込んでるので黒なんでしょう・・。





入り口はどこ?





正面に扉があるらしいけど暗過ぎて見えない。









そんなお店です。









これまで3~4度突入を試みましたが失敗。



やっと昨日駐車場に入れました。





あ、運転手付きだからリッチなニートだなぁ♪







車を降りると音楽が漏れてる。。



うっすら下から明かりが漏れてるとこが扉?





↓フラッシュたいてもこの暗さ・・・。

20070410233421.jpg








知らない人のお家ってこと。。ないよね?



いけない粉でも取り引きしてたら・・・









っていうかここがお店だったとしても



これはかなりの拒みっぷりですょ。









扉にはノブもない。









そう、ここは忍者のように入るベシ!











勇気を出して







ギギ っと回転。











・・・









いらっしゃ~い



20070410233436.jpg





良かった~~!!





扉を開けるといたってフツー。





フツーなのにパラダイスに辿り着いたような気分



遠い異国で日本人に出会ったような親近感♪







心理作戦だな



面白いアイデアです!



自信がないと出来ない作戦ではありますね。





まさか

M麻呂さまみたいな根拠のない自信じゃないだろうなぁ。



「偉そうなへなちょこ」だったら許しませんょ?

えぇ、人には厳しいのです。





ほぼ満席だよぅ。





メニュー・・・豊富で選ぶのが楽しい♪







わ~いおいち~









串も料理も一工夫してありアリキタリじゃない



お店の人も元気で動きも良く感じが良い。







ってことでお気に入りに追加





立地条件が悪くても

宣伝なんてしなくても



良いお店にはお客がやって来る!





工夫と努力に大満足でした












不思議タンク@クッパ編





孔子楼での発見2つ目!





最近、中国のお土産にもらった謎の置物。



クリスマスプレゼント・・・ですか?





頭は龍 で 体は亀・・・。


20070831022340.jpg



コレ、なんなのだー!!!





ただでさえ  そのものが 謎に満ちているというのに



亀の甲羅から顔を出してる龍となれば



不思議さ 更に倍!





M麻呂さま 釘付け でございますえぇうわ~!?





そう。



どっちもオメデタイ感はあるのです。






でも合体しちゃうってどうなの?アップロードファイルへんなの~





ん~~、



きっと素晴らしくありがたいモノに違いない!










とりあえず手を合わせてみよっか。。。





お座りして 手を合わせたら お願い事ですよね?







「謎の置物様~、


いっこお願いしてみるね?



立派な陶芸家になれますように」



  人(◡‿◡✿)なむなむ   ← ナムは違うなぁあせあせ











・・・・・・・・。









さっさと効果が分るのにすれば良かったかなぁ。













「さっき間違って消した映画が


なぜか残ってたりしたらうれしいです」


  人(◡‿◡✿)なむ~ ← ナムるのダメだって・・・









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







ん~・・・ナイ!



やっぱり消えたままか。







レトロな神様には分んないのかもだ。







取説もないし困ったなぁ。















あれ!?







これってマリオのボスなんぢゃ?







火を投げてくるあれじゃないの~??









ってことは悪モノですか?







悪モノなら 魂抜かれるのかもnamidaさようなりん







こんな期待と不安が入り混じったまま飾っておりました。









しかし、これも孔子廟にあったーー!!








なぜか大きな柱の下敷きになっています・・・。



20070831022323.jpg





これだ~、これこれ!





一体何なのよ?









説明を読むと





竜の9匹の子どもの1匹で名は贔屓。



力持ちで重い物を好んで背負う癖があるらしい。。





って・・・びみょーな性格なようですね。





勲功人徳のある人を称えて石碑を建てる際に、


神力を持った贔屓の背に乗せ


石碑が永く倒れないようにと祈ったのだとか。







「贔屓のひきたおし」の出処はこの贔屓からなんだって。







でも







ひいきし過ぎてその人の足をひっぱることと



重い物を背負いたがる贔屓が繋がらない・・・。











クッパ「ねぇ、それ持ってあげよっか♪」









    絵文字名を入力してください「いえ、大丈夫です・・・。」









クッパ「いいから、いいから♪」









    絵文字名を入力してください「いや、ほんとに・・」









クッパ「なんで~?


背負いたいの~!!


お願いったら お願いだよぅ。。



ね? 持っていいでしょ??」









    絵文字名を入力してください「じ、じゃ・・・お願いしよっかな。。ちっ









クッパ「わ~い♪わ~い♪♪」









     ガシャン!!げ!









    絵文字名を入力してください「・・・心底迷惑なんだよ!このちんちくりん!ムカムカ







こんなタイプだったのかもだな~うーん



甲羅は丸くて物を乗せるには向いてないょねえww




本当に 龍の子ども だったのかさえ 疑問 に思えてきました。




拾われてきた ペットのカメ だったのかも・・・。






思い込みで カメ顔 を 龍顔 に変えた贔屓ってスゴイわほー





あ・・・で、私の贔屓の効能は??





乗ったら転びますよ?  って教訓だな~♪






不思議タンク@キリン編





以前書いた私の 不思議タンク。




謎だな~って思ってることが びっしり詰まっているのですが




カッパ に引き続きまた解決できました!






カッパ解決の巻は     みぎ      コチラかっぱ





この前行った、長崎の 孔子廟 で偶然に謎が解決♪



しかも2つも~。





まず、1つ目のキリンについてのお話。





キリンビールのマークを見て



「これはなんだ??」



とずっと不思議に思ってました。






動物園の キリン(gilaffe) とはまるで違う 麒麟。





目にするたびに見入ってました。






龍のような顔・・・。




首も短いし。





なんだ~~?







みなさんもそう思ったことありませんか?






あれは 中国古来 の 想像上の獣 で



麒(Qi・♂) と 麟(Lin・♀) なんだって~


20070831022252.jpg
   うえ Qi       した Lin
20070831022214.jpg





聖人が世に出ると現れるという伝説で



草を踏みつけたり 生のものを食したりしない



仁 の心の厚い動物 なのだそうです。






でもでも!


そこにあった 麟 の像は


思いっきり子どもを踏みつけてる姿だよぅorzアップロードファイル





| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。