プロフィール

T山亭M麻呂

Author:T山亭M麻呂
現在陶芸の道にハマってます♪
夢は当然「魯山人」のような。。ではなく「山下清ライフ」に強く憧れてます。おむすび貰って放浪したいんダナ。。

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染付け講習




教室の企画、特窯スライム

2ヶ月ごとに新テーマにチャレンジするという企画です。


2~3月は 志野 でした。



4~5月は 磁器 で次は 備前。



これはとっても楽しい企画です!!



いつもそれぞれが自由気ままというか


好き勝手に作陶してますが



同じテーマについて みんなで意見を交換したりして 良いムードハムハム


もちろん基本 『自由!』 な教室の為、


企画に参加してもしなくても 自由 ってとこがステキ。



私はもちろん参加♪

企画 と平行して 好き勝手な作陶 も楽しんでます。



磁器はとっても難しかった・・・。

粘りがないのですぐヘタってしまう


陶器より強度が高いので

限界まで薄く作ってみたい


のにのに・・・へんにゃり。。


逆に普段より 厚め の挽き終わりなビビリようです。




こうなったら 削りで薄くしよ~ と頑張っても


ピキっと割れてしまったり



今日も触ってたら パキ&ポロリ。


しかも



唯一の弟子、Nちゃんの作品。。




割れた周辺を パリパリ 指で摘むように割って 紙ヤスリでごまかす。


なんとかバレない程度に 高さを詰めておきました♪



素晴らしいゴマカシっぷりを つい自慢してバレてしまったわけですが


細かいことは気にしない大らかさが弟子の条件でございます!




今日(って既に昨日)は

染付けのお勉強会がありました。

DSC02164.jpg




和紙 や スポンジ での染付け。


小さく花びらに切った和紙で練習。


   あれれ・・・取りにくいなぁ。。。薄くて摘めないよぅ。。。


染付け の前に 小さな花びら に手こずります




そう、

当然ですが ここは陶芸やってる人ばかりの集まり。


ってことは


ズバリ! 全員 爪が短いんです!! m9( ゚Д゚)



って そんなズバリはどーでもよく


楽しく練習できました♪



ちゃんとスムーズにできるように

下調べや準備をしてくれてる先生に感謝です


磁器のバカーヾ(゚д゚)ノ゛って気分も吹っ飛びました「ア




スポンサーサイト

<< ブレイクぅ  (◡‿◡✿)フゥ | ホーム | お礼の気持ち。 >>


コメント

私は磁器はやったことないので、その微妙な繊細さがよくわかりません。
しかし弟子のNちゃん、磁器をせんぺい並に扱う師匠を持ってかわいそ~~。
でもNちゃんは確かもっと大物でしたね(笑い)
教室の2ヶ月ごとのテーマ、一通り色んな焼き物体験が出来ていいですね!!
特に志野や備前、絶対に挑戦してみたい最終目標なんです。
それをもうやるんですか・・・・・

テーマが決まっててみんなで挑戦!
楽しそう~。
ぼくもansyuさんといっしょで、志野をいつか焼いてみたいと思っています。電気窯で志野ができるんだろうか?
紅志野が、ぜひとも挑戦してみたいんですぅ。



ansyuさんへ

NちゃんはM麻呂さまのためなら喜んで死ねるはずです。
なのでちょっと壊したくらいじゃ怒りません。
むしろありがたがってると思いますよ。。

2ヶ月だけなのでお試しって感じでしょうか?
経験してみることで、もっと深く知りたいとこが見つかったりして有意義だと思います。
先生はその都度焼成方法を変えたり大変そうですが・・・。
志野、私も興味が湧きました!!
ずっと「下手なぐんにゃり」と「いい感じのぐんにゃり」の違いが分らない~っと思ってたので(≍‿≍;)やってみたら少しは分かるかと・・・甘い考えでしたが新鮮で楽しめました。

jun431さんへ

いい企画ですよね!!
みんな楽しそうです~。
紅志野って知りません・・・今のとこ鼠志野だけ知りました♪
低い温度で長~く焼くそうですね。
いつか楽焼きにも挑戦できそうな気配なので期待してます。
何の知識もなく教室に入ったので
毎回知らないことばかりで嬉しいですょ~ヽ(´▽`)ノ 

T山亭さん教えてください。
水ガラスって何?何のために、どんな時に使うのですか?

気ばかりヤングさんへ

ズバリ、よく分かりません!!(。→‿←。)

私もついこの前調べたのですが
「珪酸ナトリウムの濃い水溶液」で
鋳込みのときに土に混ぜて使ったりするらしいですね。
接着剤としても使えるみたいです。

水ガラスを作る方法は
珪石(SiO2)にソーダ灰を粉砕・混合し、水を加えて沈殿濾過・濃縮・・・だそうです。

水ガラスは陶芸だけでなくいろんなとこで使用されてそうですょ。
土に混ぜてイッチンにする時も良さそうです♪
この前はテキトーに調べただけだったので
この質問のお陰でもっとお勉強になりました~。
おりこうにしてくれてありがとぉございます!

スゴーイ!楽しそうな企画がてんこもりですね!!うらやますぃ~です。
そそる企画を次々と繰り出す先生のプロ意識にも脱帽! 
やはり教室だとサークルと違っていろいろなことを教えてもらえるんですね。
また教室探しを再開したくなってきました。
ところでM麻呂さまの今回の染め付けの成果はどうだったんですか? 
和紙をやっとつまんでタイムアップだったりして…。
というのは冗談ですが、自分の短い爪で小さな和紙をつまむことを考えたら、
ちょっと気が遠くなりました^^;

あゆんさんへ

先生の作った器を使って練習だけしました~。
和紙染め、何度も和紙からはみ出しましたが(。◔‿◔)ナニカ?
激落ちクンでスタンプ作ってポンポンも楽しいですよ~。
失敗しても簡単に消せるから気軽~に試せそう(o^-')b
絵の下手は私には嬉しい技法です!

私はホタルだけの予定だったけど
染付け用のモノも作っておくべきだったなぁ。
失敗しまくりで・・・3つだけ作って逃げ出したんですぅ。
~=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛


ホタル?(?_?) ホタルって何だろう???と思ってちょっと調べたところ
「ホタル焼き」というのが出てきたのですが、アタリでしょうか。
この技法、以前から「一体どうやって作ってるの~???」と、不思議に思っていました。
名前を知ることができて、ちょっとカシコになった気分です。ありがとうございます~♪
それにしてもM麻呂さんを逃げ出させるとは、磁器恐るべし!!!( ̄□ ̄;)

あゆんさんへ

そうです、それそれ♪
表面張力だけでOKなのかと思ってたんですが
まず珪石を釉薬に溶いて穴を埋めてから釉薬を掛けるそうです。
ちゃんと埋まってるか焼き上がりるまでドキドキですね。
ガラスで埋めるのもやってみたい~(◡‿◡✿)
ちなみに私。。なんでもあっさり逃げ出しますから!
でもってキニシナイのが悪い癖でございます・・・(。◔‿◔)ンフ♪

ありがとうございます。
私もネットで調べてはみたのですが・・・?
鋳込み・イッチン・・・・どろどろの土に混ぜて接着をよくするって事でしょうね?
使うことはないからまあそういうことで、ヨシとしましょう。

気ばかりヤングさんへ

私もネットで検索しただけですが、
鋳込みでは土をどろ~りとさせる為に使うようですね。
鋳型から外し易くなるとも書いてありましたょ。
ヨシとしていただけましたか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。