プロフィール

T山亭M麻呂

Author:T山亭M麻呂
現在陶芸の道にハマってます♪
夢は当然「魯山人」のような。。ではなく「山下清ライフ」に強く憧れてます。おむすび貰って放浪したいんダナ。。

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とーげー再開!




『特がま』企画の 編。



8~9月のテーマだったのですが、


8月に作って  


9月の終わり頃2日間戻ったので


教室へ行って釉掛けしてギリギリ間に合いました。



20071205200733.jpg


井戸茶碗を作りたかったのですが


ネットで調べみたり 


有田の陶磁器美術館で見たりしても


いまひとつ よく分かりませんでした・・・。


20071205200753.jpg



底は木ベラで 節をつけました。

もっとざっくり感が出るようにしたかったけど。



小皿。
20071205200820.jpg



20071205200835.jpg



萩の土は 粘りがなく 

ロクロで挽いてる最中に スパッと切れたりと

ちょっと扱いにくいのかも。



でも


その前にちょうど 半磁器 でいろいろ作ってたので

そう苦労せず作れました♪




や~っと帰ってきた『飯椀グランプリ』の作品。


本焼き後は初対面です。



入選できなかったけど


名古屋でも展示してもらえたようです。



20071205200853.jpg


ズバリ、メタボ対策碗 でございます!

20071205200904.jpg



写真だと分りにくいけど 底上げ碗なんです。



気分だけでも しっかり食べた~! と味わえる碗♪


てんこ盛りにしても 大した量は盛れないっていう碗♪


ま・・・・・・それだけなんですけどね。



でもって


洗ってみたら


底の空気穴から水が入って出すのが大変でした。




焼き終わってから穴を埋めたほうがいいな。


って


使わないよ、こんな詐欺飯椀!!





提出した この作品は 実は 試作・・・。



サイズが小さいので 作り直して


デザインもちょっと変更したけど


完成を待たず 放浪に出てしまったんだナ。。


本番用も そう違いはないのだアップロードファイル





※勝手ながら只今コメントは受け付けておりません。

お叱り・励まし・技法の伝授はメールでお願いいたします。


  kiss_kiss739@hotmail.com









スポンサーサイト

<< 残りのメタボ碗。 | ホーム | トットリーノ。 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。